領収書を発行してくださいとメールが来たら

Amazon物販

こんにちは、TZAです。ネット物販をやっているとたまに法人や個人事業主の顧客から領収証を発行してくれませんか、という依頼が来ます。本日はその時、どうしたらよいのかについてお伝えしていきます。

Amazonは注文履歴からダウンロード

Amazonの場合は、購入者のアカウントの注文履歴をみると、それぞれの注文ごとの枠の右上に[注文の詳細][領主書等]とクリックできるところがあるので、そこからダウンロードしてください、とそのまま伝えると良いです。


では、楽天、ヤフーショッピングの場合はどうしたらよいのか。これは別途作成して送付することになります。こういう時、手書きで書いて、郵便ポストまで出しに行くのって、とても手間になりますよね。ということで、僕は invoy というクラウドサービスを使っています。

請求書作成も発行も無料! クラウド請求管理サービス 「 INVOY 」
累計登録者数60,000!INVOYは、無料で請求業務を行うことができるクラウド請求管理サービスです。請求書の他に見積書/納品書/領収書の作成・発行・管理もすべて無料で行うことができます。

順を追って、上から項目に記入していくだけで、綺麗な領収証が完成します。非常に簡単です。しかも嬉しいことに無料です。クラウドサービスなので、テンプレートを作ってアカウント上に保存しておくことも可能です。

税金の端数を調整可能

こういった領収書、請求書の作成サービスで、ちょっと困るのが、消費税が小数点以下、以上になることにより、税込みの金額が実際の購入価格とズレが生じてしまうことです。ただinvoyでは、税金の小数点以下を切り捨てや四捨五入の切り替えの設定も可能です。これは結構重宝します。

PDFで顧客に直接送信で終了

出来上がったら、PDFで保存して、問い合わせのあったところから送信して完了です。またinvoyは、[送付]から送りたい相手のメールアドレスにそのままメール送信することも可能です。手書きで書く必要もないですし、郵便ポストまでわざわざ足を運ぶ必要もありません。これでもう領収書問題は解決です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました