今、最も精度の高い無料の翻訳はmicrosoft

海外のセラーとやり取りをしていると、
相手側が結構難しい単語を使ってきたり、
ネイティブ独特の言い回し表現を使ってきたりで
我々日本人には、理解できない文章を送ってきたりします。

 

英語に強い方は、問題ないかと思いますが、
不通の人には結構ストレスだったりします。

 

わかります。私も中学生レベルの英語しかわかりません。

 

で、gmailの翻訳機能を用いて、
メールがきたらすぐさま翻訳をクリック。
https://translate.google.co.jp/

 

ひと昔前、私が、このビジネスを始めた頃、
2012年頃は、ほぼほぼ直訳で精度が甘かったです。

 

しかし、ここ数年の間にかなりのクオリティが出るようになってきました。

 

しかし、最近使っていて思うのは、

マイクロソフト(bing翻訳)のクオリティーの方がもっと高いです。

Bing Microsoft Translator
語句を英語から85カ国以上の言語へまたはその逆へと速やかに翻訳します。

 

単度の順番や、ちょっとしたニュアンスの意味合いなど、
正直、googleのものより良いです。

 

これらの翻訳サイトを使っても、う~ん、やっぱりわからん。。
という場合。

 

お金を払って訳してもらいましょう

Conyac: 世界中のフリーランサーに依頼できるクラウドソーシングサービス
世界中のフリーランサーに仕事を依頼。あなたが必要なスキルを持つ人に日本語で依頼できます。 翻訳、チェック・校正、リサーチ、通訳、ローカライズ、データ作成、開発、ライティング

 

LIGHT依頼であれば、月額1,500円で、
5回分、英訳、和訳を世界中の登録者があなたの文章を訳してくれます。

 

英語は単語一つでも、気持ちで伝わると仰る輸入物販プレイヤーも
多いですが、

 

やはり相手に細かなニュアンスを伝えたり、
商談するにおいて丁寧な言い回しで伝えた方が
上手くまとまる場合が多いです。

 

なので、お金を払ってプロの訳文をなるべく使って行きましょう。

 

ご参考になれば幸いです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました