なぜラーンビズでスポットコンサルをしようと思ったのか

Amazon物販

こんにちは、TZAです。今日はラーンビズで販売しています、僕のスポットコンサルについて書いてみたいと思います。なぜ僕がスポットコンサルを実践しようかと思ったのか、についてです。

国内メーカー取引に関するAmazon販売について教えることができます
https://learnbiz.jp/detail/185

僕は2012年にAmazon輸入でEC事業に参入して今年で10年経ちました。参入したきっかけは、僕は元々専業ミュージシャンで、斜陽産業である音楽業界の先を見据えたリスクヘッジのつもりでした。が、なんだかんだで気がつけば10年経ってしまった、そんな感覚です。結構長くやっている方だと思います。正直に申し上げまして巷の情報発信者の方のような月商何千万とか、月の利益が何百万円といったような輝かしい実績はないです。

Amazon輸入から始まり、ebayセラー直取引、海外ネットショップ卸し取引、国内,海外メーカー取引と様々な手法を実践してきました。元々真面目で慎重な性格が故に大きくリスクを取ることはそうそうない為、大きく儲けたことはないですが、再起不能になるような致命傷を負ったこともこれまでにありません。比較的安全パイを取りながら継続してきています。

ラーンビズでスポットコンサルをやってみようかなと思った理由は二つあります。一つはそんな僕でも、これからECを始めたい人や、始めたもののまだ芳しい成果が出ていない方には、僕の知見や経験値は少しは約に立つのではないかなと、思ったからです。

そしてもう一つ大きな理由があります。それは他人に感謝をされる事業って良いなと常々思うからです。他人に感謝される事業、それは困っている人を助ける仕事と捉えています。僕は生まれつき身体があまり強くなく、十代の頃自然気胸を患いこれまで全身麻酔の手術を2回経験しています。そして四十代も半ばになった今現在は逆流性食道炎で近所の内視鏡クリニックに通っています。身体の不調や病気で苦しんでいるときに医師の方に優しく接してもらい治療してもらった時は、心の底から感謝の気持ちでいっぱいになります。医師という仕事はたくさんお金を稼げますが、かなりのハードワークでプライベートの時間はとても少ないと思います。ただ常に他人から期待されていてその人を待ってくれている人がたくさんいるということは、やりがいはもちろんのこと、気持ち的にもとても幸せなんじゃないかなと思います。

話は変わって去年見たテレビの話。僕は毎週火曜日に放送されているオモウマい店」という番組をちょこちょこ好きで見ています。少し前に見た内容の話です。場所がどこだったか、何の料理を出しているお店かはちょっと忘れてしまいましたが、びっくりするくらい赤字なのにお店を続けているというお店でした。確か大阪のカレー屋さんだったような気がしますが、定かではないです。
なぜ赤字なのに毎日カレーを出すのか、という番組スタッフの質問に対して、「食べてくれる子供さんやお客さんが本当に美味しそうに食べてくれて、みんなから感謝の気持ちの言葉を浴びるのが好きだから。毎月赤字でも(その赤字の金額を払ってでも)その笑顔と感謝の気持ちを感じたいから続けている」という話でした。

このコメントには正直シビレました。思わず人目はばからず涙を流してしまうくらい感動してしまいました。うんうん、やっぱりそうだよなと。人に感謝をしてもらうことは本当に幸せなことだよな、と。それでお金が儲かるなら、もちろんよしですが、この店主の方は、自分がお金を貰うことよりも、人様から感謝の気持ちや自分に対する笑顔に自分からお金を払っている、ということなんですよね。簡単な言葉では言い表せないですが、素晴らしいなと思いました。儲けたり自分のお金を積み上げることよりも、人に感謝されることや笑顔をもらうことの方がその人にとって価値が高いということなんですよね。

まだまだその方の境地には僕は達していませんが、スポットコンサルをやる理由は、困っている人、悩んでいるを助けたいという気持ちの部分がとても強いです。ECを始めるには、最初資金がかかります。そんなに最初からコストをかけるのは難しいと思います。なのでなるべく安くて役に立つ動画教材を作りました。価格は9,980円です。1時間のZOOMスポットコンサルに総時間3.7時間の大ボリュームの動画教材がついています。Amazon国内メーカー取引 に興味があるけど、どうしてよいかわからない…。もしくは 始めたものの躓きまくって方向性を見失っている…。そんな人に向けた初心者向けの教材付きスポットコンサルです。もしよろしければ、ご覧ください。

国内メーカー取引に関するAmazon販売について教えることができます
https://learnbiz.jp/detail/185

コメント

タイトルとURLをコピーしました